Other

Created
2021/5/24 8:06
Tags

固定オブジェクトとは

ミーティングオブジェクト、スピーカーオブジェクト、Youtubeオブジェクト、ライブストリームオブジェクトをスペース内に常設できる機能です。
notion image

YouTubeオブジェクト

設置されたアイコンに近づくと動画が流れたり、BGMが聞こえたりします。
notion image

設定方法

  1. 「other」にてYouTubeアイコンを希望の座標に設置
  1. スペースにて設置したYouTubeオブジェクトに近づく
  1. YouTubeオブジェクトをクリックして線で繋がる
  1. 右上にポップアップで出てくる画面の下部リンク入力ボックスにYouTubeのURLを張り付ける
  1. 動画再生の場合:URLの右のLoadをクリック
    1. BGM再生の場合:URLの右のBGMのチェックボックスをクリックしてからLoad
      ループ再生の場合:URLの右のLoopのチェックボックスをクリックしてからLoad
  1. ポップアップ画面内右上の「退出」をクリックして離脱 ※音や映像の届く範囲を変更する場合は退出前に右上の「×1」をクリックして変更
    1. ※共有範囲を変更するにはアドミンもしくはメンバー権限が必要です
 
関連記事

ミーティングオブジェクト/スピーカーオブジェクト

設置されたアイコンの共有範囲(黒い円)に入るとオブジェクトにつながれるようになります。
オブジェクトを立ち上げる必要なく、簡単に集団でビデオ通話や音声ミーティングが可能です。
notion image

設定方法

 1.「other」にてミーティングまたはスピーカーを選択
 2.設置場所を座標で指定
 3.保存して完了

Livestream(固定カメラ配信)

オブジェクト設置後、専用のURLが発行されます。 そのURLにアクセスすると、oViceユーザーかであるかどうかに関わらず、固定カメラオブジェクトを使ってライブ配信ができる機能です。 オブジェクトに参加する(線が繋がる)と配信者に話しかけることが可能です。

設定方法

  1. 「Livestream」を選択して、座標指定で設置
    1. notion image
  1. 「Copy url」をクリックし、URLをコピーする
    1. notion image
  1. ライブ配信を行う端末にURLを送るとライブ配信ができます 1度作られると、LivestreamのURLはずっと利用可能ですが、編集して保存ボタンを押すとURLが変更されますのでご注意ください。

埋め込みオブジェクト(旧iframe)

特定のWebサイトを埋め込みオブジェクトを利用して共有が可能です。 埋め込みオブジェクトにてWebサイトを共有するには、共有する元サイトが「埋め込み」に対応している必要がございます。 表示されないサイトもございますので、あらかじめご留意ください。 案内板にリンクを埋め込んでクリックを起点に資料などを公開していたものを、埋め込みオブジェクトを使用してスペース内で公開できるようになっております。
【「埋め込み」対応のページか確認する方法】
  1. 埋め込みオブジェクトに表示したいURLを入れる →表示される(OK) →表示されない(2へ)
  1. 表示したいサイトに埋め込みタグがあるかを確認する →ある(埋め込みタグのコードからURLを取得し、埋め込みオブジェクトに入れる) →ない(3へ)
  1. 埋め込みオブジェクト以外の表示方法を検討する or 別サイトを共有する

設定方法

  1. 管理画面「固定オブジェクト」のOtherより「埋め込み」を選択する
    1. notion image
  1. スペース画面の埋め込みオブジェクトに参加して、HPのURLを入力しLoadボタンを押す
    1. notion image
  1. 特定のWebページが共有できます。
    1. notion image
☝️
このオブジェクトは近づくと特定のウェブサイトなどが右上に表示され、ご自身でスクロールすることが可能です。 スクロールは非同期ですので他のユーザーには影響はございません。

関連記事