初期設定/ログイン方法

スマートフォンアプリoVice Goのインストール、初期セットアップを行います。

ご利用の前に

oVice Goを利用するには、あらかじめパソコンのウェブブラウザ版にてoViceへの会員登録を行う必要があります。会員登録は以下のURLより行ってください。

インストール方法

以下のリンクより、インストールが可能です。

初期設定

メールアドレス/パスワードによるログイン

対象の方:oViceへ会員登録済みの方
  1. oVice Goを開く
  1. メールアドレス/パスワードを入力し、「ログイン」をタップ
  1. 「スペースへ入室」画面にてアクセスしたいスペースを選択

パブリックSSOによるログイン

対象の方:外部サービスを利用してログインする方
  1. oVice Goを開く
  1. ご利用のサービスのボタンをタップ
    1. パブリックSSOの種類
      • Google
      • Facebook
      • Twitter
      • Apple
  1. 遷移先のサービスへログインを実施
  1. 「スペースへ入室」画面にてアクセスしたいスペースを選択

「ワークスペースを指定する」によるログイン

対象の方:SAML2.0認証を利用する方、または特定のワークスペースへアクセスしたい方
  1. oVice Goを開く
  1. 「ワークスペースを指定する」をタップ
  1. サブドメインを入力(https://〇〇.ovie.inの〇〇部分)
  1. 以下の方法でログインを実施
      • ワークスペース毎に設定しているSAML認証ボタンよりログインを実施

Tips

  • 「スペースへ入室」の一覧には、アドミン/メンバー権限のあるスペースと、来訪者として入室した直近3件のスペースが表示されます。
  • oViceのスペース設定によって、アクセス時に別途スペース用のパスワードやメールアドレスの入力を求められる場合があります。これらのスペースは、oVice Goからアクセスすることはできません。
  • 一定数連続して間違えたパスワードを入力すると、アカウントがロックされます。その場合は、パスワードリセットを行ってください。