📈

miroを埋め込みオブジェクトを利用してホワイトボードにする方法

Tags
こちらの記事ではmiroを利用したoVice場でのホワイトボード活用について記載します。

miroで新たなボードを作成する

下記画像の赤枠ボタンから作成する。(既存のボードやMind Mapなどを選んでもOKです)
ボードを作成すると下記の画面になります。

miroから埋め込み用のURLを作成する

  1. まずは赤枠のボタンをクリックします。
  1. その後青枠の【Embed】をクリックします。
    1.  
  1. 【Embed】をクリックすると下記の画面が出るので、赤枠になっているURLをコピーしてください。 ※こちらのページからは全体のコピーしかできませんので、コピー後テキストにしてURLのみをコピーください。

oVice側で埋め込みオブジェクトにURLを入れる

  1. oViceで埋め込みオブジェクトを起動してください。 その後、上記で取得したURLを入力しLoadボタンを押してください。
    1.  
  1. Loadボタンをクリックすると下記の画像にのようになるので、【see the board】をクリックしてください。
    1.  
  1. これでmiroの画面が出ますので、あとはホワイトボードとしてご利用ください。
    1.