🔑

メンバーホワイトリスト

メンバーホワイトリストは会員登録済みの特定ユーザーに(ホワイトリスト設定後)初回入場時点からメンバー権限を自動的に付与する機能です。
メンバーとして登録したいユーザー数が多い場合など、アドミンユーザーのユーザーに対する権限変更の手間を省略することが可能となります。
notion image
 
 

メンバーホワイトリストの設定

①管理画面で【メンバーホワイトリスト】を選択する
②メンバーホワイトリストの項目を入力する

WhiteListed Email Domains

ドメインを登録すると、そのドメインを保有するメールアドレスでoViceへ会員登録したユーザーがアクセスすると自動的にメンバー権限が付与されます。 *複数のドメインを一括で登録する際は、「;」で区切ってください。 例)ovice.co;gmail.com;yahoo.co.jp
notion image
 

WhiteListed Emails

登録されたメールアドレスで会員登録済みのユーザーにメンバー権限を自動付与
*複数のメールアドレスを一括で登録する際は、「改行」「,」「;」で区切ってください。
例)ovice.co,gmail.com,yahoo.co.jp
notion image

WHITELISTED SSO

SSO設定された場合に有効化する方法です。 有効化する場合は、チェックお願い致します。
notion image

WhiteListed Password

設定済みのPWを知っている人だけが入室可能で入室後にメンバー権限が付与される。
(PWを入力するのは初めてメンバー権限を得る時のみです。 ) *パスワード複数作成した場合は【or】の設定です。 *パスワードは1文字から設定可能で、記号や文字数の制限はありません。
notion image
  • WhiteListed IP Addresses 設定したIPアドレスとスペース入場時のIPアドレスが同一であれば入場可能(対象はメンバー権限のアカウントのみ / ゲストやアドミンには適用されません)
    • notion image
 
 *WhiteListed Email Domains、WhiteListed Emails、WHITELISTED SSOについてはOR条件
 *WhiteListed Password、WhiteListed IP Addressesについては上記とAND条件となります。
例)
  1. ドメイン・SSOを設定した場合 →ドメインもしくはSSOで入室可能
  1. ドメイン・SSO・IPアドレスを設定した場合 ドメインもしくはSSOでIPが同一の場合のみ入室可能
  1. パスワードを設定している場合 →初回だけ入力し、以降はパスワードの入力をせずに入室可能
 
※設定例:会社利用の場合※

メンバーホワイトリスト(ドメイン) + プライベートスペース

  メリット :会社のドメインでメールアドレスを持っている人しか入れなくなる
  デメリット:登録を忘れた方が入れない(チャイムを鳴らして入る)
会社ドメインを持った人をメンバーとして入場させたい場合の設定方法
※入場される方は当該ドメインのメールアドレスで新規登録の上、入室する必要があります。