🛡️

SSLインスペクション

事象
入室・会話・画面共有ができない
関連セキュリティソフト・サービス
Zscaler
 「会話ができない」画面共有ができない」「入室ができない」といった事象が、ご利用中のセキュリティサービスに起因している可能性があることが発覚いたしました。
 

oViceへの影響が確認されているセキュリティサービス

現在は、以下のセキュリティサービスにて、oViceでの機能トラブルを確認しております。
  • zscaler
(2022/11/21現在)
 

oViceで確認されているトラブル

  • 発生状況:
    • oViceへのアクセス、会話、画面共有
  • 発生事象:
    • 会話ができない
    • 画面共有が出来ない
    • 入室ができない
 

トラブルの改善方法は?

 
  • 前提:
oViceでは、インターネットを利用することで起こりうる情報漏洩や改ざんのリスクを防ぐため、すべてのデータをSSL/TLSで暗号化しています。
 
  • ご対応いただきたいこと:
弊社での事例として、導入されているSSLインスペクション機能の設定を見直すことにより、事象が解消したケースが複数ございました。詳細におきましては、貴社内の情報システム部門にもご確認いただけますようお願いします。また上記に記載のある名称以外のセキュリティサービス以外にも、SSL通信を監視する機能があるセキュリティサービスをご利用の場合、そちらの設定を見直していただけますようお願いします。
 
詳細の問い合わせがございましたら、以下のフォームよりお問い合わせくださいませ。
お問い合せフォーム ※カテゴリーでは「不具合や問題の発生」をご選択ください。