🟦

MicrosoftTeamsのカレンダー連携

 
MicrosoftTeamsのカレンダー連携設定方法連携解除方法連携後別なアカウントで再度連携したい場合各ステータス(プレゼンス)について連絡可能取り込み中応答不可一時退席中退席中表示オフライン会議参加中・通話中よくある質問Q. 管理者側でMicrosoft Teamsのカレンダー連携を設定できないよう、非表示にできますか?Q. 管理者側でMicrosoft Teamsのカレンダー連携を一括で設定することはできますか?Q. プロフィール画面に連携設定が表示されません。Q. Microsoft Teamsのアカウントを持っているのですが、連携することができません。Q. 一度連携を解除した場合、再度連携することはできますか?Q. oVice上で絵文字を設定している場合、Microsoft Teams側のステータス(プレゼンス)は反映されますか?Q. Teamsを5分以上放置するとどうなりますか?Q. 今後他のカレンダーツールとも連携する予定はありますか?Q. 「管理者の承認が必要」というメッセージが表示されて設定ができません。Q. oViceはスケジュールの情報をどこまで確認・閲覧可能でしょうか?Q. スケジュールの情報はoViceサーバ上に保管されますか?Q. 機能を使用するために、どんな許可が必要でしょうか? また、何に使いますか?Q. データの更新頻度はどれくらいでしょうか?Q. 「連絡可能」と「オフライン」がoViceでの表示上同じなのは何故ですか?

MicrosoftTeamsのカレンダー連携

MicrosoftTeamsのステータスをoViceへ連携することが可能となりました。 ※連絡が可能なのは、ビジネスアカウントのみとなりますのでご注意ください。 ※oViceへ会員登録しているアカウントのみ設定が可能です。

設定方法

⚠️
MicrosoftTeamsのカレンダー連携はスペース毎に設定が必要です。 複数スペースでご利用されたい場合は、各スペース毎に設定を行ってください。
  1. oViceのスペースへ会員登録しているアカウントにてログインする ログインURL:https://app.ovice.in/login
  1. 自分のアバターをクリックする
  1. 「鉛筆マーク」をクリックする
  1. プロフィール画面(個人設定)が立ち上がります
  1. ステータス>「MICROSOFT TEAMSへの接続」を押下します
  1. 別ウィンドウでMicrosoftのログイン画面が立ち上がります
  1. Microsoftアカウンでログインを行い、連携が完了すると認証完了画面が表示されます ※「CLOSE」ボタンを押下すると、ウィンドウが自動で閉じます。 ※連携完了後、プロフィール画面にて「キャンセル」ボタンを押下し画面を閉じてください。(設定は完了しておりますので、ご安心ください。)
  1. 連携後はトグルでON/OFFを切り替えることが可能です

連携解除方法

  1. 自分のアバターをクリックする
  1. 「鉛筆マーク」をクリックする
  1. プロフィール画面(個人設定)が立ち上がります
  1. ステータス>「MICROSOFT TEAMSとの接続を解除する」を押下します ※一時的に解除したい場合は、ステータス下部のトグルをOFFにしてください。
  1. 連携解除確認画面が表示され、「DISCONNECT」を選択して完了です

連携後別なアカウントで再度連携したい場合

⚠️
一度連携後別なアカウントで再度連携したい場合、MicrosoftTeams側で完全ログアウトをしないと、別なアカウントで連携することができません。
  1. MicrosoftTeamsを開き、「サインアウト」をする
  1. ログアウトするアカウントを選択する
  1. 完全にMicrosoftTeamsよりサインアウト後、oVice側で連携解除し、正しいアカウントで連携し直して完了です

各ステータス(プレゼンス)について

MicrosoftTeams側でのステータス(プレゼンス)は、oViceのアバター上(絵文字が反映される位置)に反映されます。

連絡可能

MicrosoftTeams
oVice
※oVice側で絵文字を設定している場合は、設定されている絵文字が表示されます。

取り込み中

MicrosoftTeams
oVice

応答不可

MicrosoftTeams
oVice

一時退席中

MicrosoftTeams
oVice

退席中表示

MicrosoftTeams
oVice

オフライン

MicrosoftTeams
oVice
※oVice側で絵文字を設定している場合は、設定されている絵文字が表示されます。

会議参加中・通話中

MicrosoftTeams
oVice

 

よくある質問

Q. 管理者側でMicrosoft Teamsのカレンダー連携を設定できないよう、非表示にできますか?

A. できません。  oViceに会員登録しているアカウントであれば、連携することが可能です。

Q. 管理者側でMicrosoft Teamsのカレンダー連携を一括で設定することはできますか?

A. できません。  個人ごとに連携設定をしていただく必要がございます。

Q. プロフィール画面に連携設定が表示されません。

A. oViceにログインができていない可能性がございます。  一度スペースから退出し、会員登録しているアカウントでログインください。  ログインURL:https://app.ovice.in/login

Q. Microsoft Teamsのアカウントを持っているのですが、連携することができません。

A. Microsoft Teamsのアカウントがビジネスアカウントではない可能性がございます。  一度Microsoft Teamsの契約状況をご確認ください。

Q. 一度連携を解除した場合、再度連携することはできますか?

A. 可能です。  「設定方法」で案内している手順で再度連携ください。

Q. oVice上で絵文字を設定している場合、Microsoft Teams側のステータス(プレゼンス)は反映されますか?

A. 反映されます。  連絡可能・オフラインの時のみ、oVice側で設定されている絵文字が表示されます。
 

Q. Teamsを5分以上放置するとどうなりますか?

A.Teams上でアカウントを【退席中】として処理され、oVice上では【離席中】となります。
※Teams上では他のユーザーから見ると【退席中】となっていますが、 本人が見ると【退席中】処理の前のステータスのままとなります。 こちらはTeams側の表示設定に関連するため、oVice側で修正ができかねておりますが、 oVice上では他人から見る際のステータスと一致しております。ご安心くださいませ。
 

Q. 今後他のカレンダーツールとも連携する予定はありますか?

A. 可能性はあります。  現時点ではGoogleカレンダーとの連携を予定しております。  その他のカレンダーツールとの連携はこれから調整予定です。
 

Q. 「管理者の承認が必要」というメッセージが表示されて設定ができません。

A. oVice上では管理者の承認等のフローを設けておりません。  上記メッセージが表示された場合は、下記の対処法をお試しください。  ※外部サイトになります  ▶️「管理者の承認が必要」のメッセージが表示された場合の対処法  

Q. oViceはスケジュールの情報をどこまで確認・閲覧可能でしょうか?

A. oViceはスケジュールの情報(タイトル・内容・参加者など)を閲覧できません。  ユーザーの最新ステータスの更新通知の受け取りのみ確認できます。
 

Q. スケジュールの情報はoViceサーバ上に保管されますか?

A. 保管しません。  連携機能で保管されるのは、Microsoft Teamsからいただいたaccess_token と  refresh_token の情報とユーザーIDのみです。
 access_token は継続的にステータス通知を受け取るように必要のトークンで  refresh_token は1時間ごとに無効になるaccess_token を更新するために使用します。
 参照(外部サイトになります)  Access token: https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/active-directory/develop/access-tokens
 

Q. 機能を使用するために、どんな許可が必要でしょうか? また、何に使いますか?

A. 下記ご参照ください。
  • presence.read.all
    • ユーザーのプレゼンス(ステータス)情報を取得できます
  • offline_access
    • 更新トークンを取得できて、古いアクセストークンの有効期限が切れると、新しいアクセストークンを取得できます
  • openid and email
    • ユーザーの一意の識別子を受け取ることができます
 

Q. データの更新頻度はどれくらいでしょうか?

A. Microsoft Teams側から、プレゼンス(ステータス)情報が更新するたびに通知を送信します。  その通知の内容で、アバター上の絵文字更新をします。
 

Q. 「連絡可能」と「オフライン」がoViceでの表示上同じなのは何故ですか?

A. 「連絡可能(Available)」について   状態として、”声をかけてOK”の意として捉え、oViceの絵文字で自由に気持ちなどを表現でき   るように、あえて連絡可能の際には絵文字の上書きをしないようにしてます。
  「オフライン(Offline)」について   外部ツール上オフラインになっているとしても、oVice上はオンラインとなっている状態。   そのため、外部ツールのofflineは絵文字の上書きをしないようにしてます。   oViceまでOfflineにする連携は実装されていないため、離席の機能等をご利用ください。