🚪

スペース入場者の制限方法

Tags
💡
本ページではoViceスペースへの入場制限方法をご案内いたします。

よく使われるoViceスペースへの入場制限方法は、下記の3つがあります。

キーにするもの🔑⭕️ メリット / ❌ デメリットログイン必要有無向いている用途参考ページ
①自社ドメインのメールアドレス✉️⭕️ 会社のドメインでメールアドレスを持っていない方は入室できない ⭕️ 会社のドメインでメールアドレスを持っていれば、ログインして入室できる ❌ oViceへの会員登録をしないと入室できない  (ノックありなら入室中の人が許可をすれば入室可)必要オフィス🏢🚪スペースの種類の変更 🔑メンバーホワイトリスト
②SSO設定⛓⭕️ 会社のアカウントを持っていない方は入室できない ⭕️ 会社のアカウントを持っていれば、oViceへの会員登録をせずに入室できる ❌ SSO連携手続きのためにツール管理者に連絡する必要がある不要オフィス🏢👨‍👩‍👦SSO設定
③パスワード🗝⭕️ パスワードを知らない方は入室できない ⭕️ パスワードを知っていれば、oViceへの会員登録をせずに入室できる ❌ パスワードが分からないと会社に連絡が行く ❌ パスワードが流出すると誰でも入れてしまう不要イベント🎪🗝️来訪者ホワイトリスト
📝目次(左の三角をクリックしてご展開ください)
 
それぞれについて詳しくご説明いたします。

①自社ドメインのメールアドレス✉️

🚪
自社ドメインのメールアドレスでログインした方だけが入場できる方法です。 ⭕️ 会社のドメインでメールアドレスを持っていない方は入室できない ⭕️ 会社のドメインでメールアドレスを持っていれば、ログインして入室できる ❌ oViceへの会員登録をしないと入室できない  (ノックありなら入室中の人が許可をすれば入室可)

🔑自社ドメインのメールアドレスを使って  入場するための設定方法

🚪
設定可能な方:スペースのアドミン権限所有者 設定する場所: 1. 「スペース設定」→「スペース」→「スペースの種類」 2. 「スペース設定」→「メンバーホワイトリスト」→「WHITELISTED EMAIL DOMAINS」

手順1

スペースの種類を「プライベートスペース」に変更する

手順2

メンバーホワイトリストの「WHITELISTED EMAIL DOMAINS」に自社ドメインを設定する
 

⚠️退職者がアクセスできないようにする方法

退職者が発生した際は、メンバーページにて強制的にメールアドレスの再認証を行わせる「Reauthenticate」ボタンをクリックすることで、会社のアカウントで作成したoViceアカウントを利用できないようにすることが可能です。
💡
参考 🤝権限付与(ユーザー設定) 内「Reauthentificateという表示について」
 

⚠️自社ドメインのメールアドレスでログインしていない場合

💡
ユーザーのログインの有無、スペースのノックの有無によって、 スペースに入室できるか否かが異なります

🙆‍♀️入室できる場合🙆‍♀️

ログインなし・ノックありの場合

🙅‍♀️入室できない場合🙅‍♀️

ログインなし・ノックなしの場合
「スペースにアクセスできる権限がありません。スペースの管理者の方へお問い合わせください。」と表示されます。
ログインあり・ノックなしの場合
「ワークスペースのメンバーになりますか?」のみ表示されます。
 

 

②SSO設定⛓

🚪
自社で利用しているツールと連携させるSSO(Single Sign On)設定をすることで、自社ツールにログインすれば入場できる方法です。 ⭕️ 会社のアカウントを持っていない方は入室できない ⭕️ 会社のアカウントを持っていれば、oViceへの会員登録をせずに入室できる ❌ SSO連携手続きのためにツール管理者に連絡する必要がある

🔑SSOを使って入場するための設定方法

🚪
設定可能な方:スペースのアドミン権限所有者、自社ツールの管理権限所有者 設定する場所:「スペース設定」→「SSO」

手順

SSO設定ページより、 WORKSPACE SOCIALITE MANAGERSAML2 MANAGEMENTのいずれかで設定する

🧰設定可能であることがわかっているツール一覧

※下記以外はお試しください。
WORKSPACE SOCIALITE MANAGER・Google ・Facebook
SAML2 MANAGEMENT・AzureAD ・Okta ・HENNGE ・メタップスクラウド ・OneLogin
 

③パスワード🗝

🚪
名前の入力、マイク・カメラの許可などが完了すると、パスワード入力画面が現れ、正しいパスワードを入力すると入室できる設定です。 ⭕️ パスワードを知らない方は入室できない ⭕️ パスワードを知っていれば、oViceへの会員登録をせずに入室できる ❌ パスワードが分からないと会社に連絡が行く ❌ パスワードが流出すると誰でも入れてしまう

🔑パスワードを使って入場するための設定方法

🚪
設定可能な方:スペースのアドミン権限所有者 設定する場所: 「スペース設定」→「来訪者ホワイトリスト」→「WHITELISTED PASSWORDS」

手順1

👈来訪者ホワイトリストを開く ⚠️来訪者ホワイトリストには  Eメールドメイン、Eメール、  IPアドレスの設定もありますが  あまり使われておりません。  パスワードの設定が  一番よく使われております。

手順2

👈「追加」ボタンを押して  パスワードとメモを  設定する

⚠️パスワードを知らない場合

👈ノックありにすれば、  パスワードを知らなくても  呼び出して入室することが  可能です!🙆‍♀️