🪢

他サービスへ連携できるoViceのイベント一覧


 

イベント一覧

他サービスへ連携させることができる、oVice上でのイベントの種類をご紹介します。
 
⚙️設定場所:
管理画面スペース設定(WORKSPACE HOOKS SETTINGS)→ 追加 → When (event is triggered)
 
  • enter: スペースへ入室した時
  • enter room:会議室へ入室した時
  • away: 一時離席(コーヒーカップ)をクリックした時
  • comeback: 一時離席から戻った時
  • leave: スペースから退室した時
  • memo: 一時離席中にメモを残した時
  • knock:プライベートスペースのノックをした時
  • chat: オープンスペースでのパブリックチャット ※メンションチャットは対象外です。

 

通知内容の設定方法

通知内容を設定する際のフォーマット、またサンプルをご紹介します。
 
⚙️設定場所:
管理画面スペース設定内(WORKSPACE HOOKS SETTINGS) → 追加 → Post Data

フォーマット

{"text":"通知の際に表示させたい内容"}
通知の際に表示させたい内容には以下の項目を{{ }} で括り、イベントが起きた際のユーザー名やメッセージ内容を表示させることができます。
 
  • {{name}} イベントを起こしたユーザー名(全てのイベントで利用可能)
  • {{email}} イベントを起こしたユーザーのメールアドレス(全てのイベントで利用可能)
  • {{memo}} 離席時に残したメモの内容(イベントがmemoの場合のみ)
  • {{message}} オープンスペースでのチャットの内容(イベントがchatの場合のみ)
  • {{room}} 入室した会議室名(イベントがenter roomの場合のみ)
 

サンプル

{"text":"入室:{{name}}さんが入室しました。 登録メールアドレス:{{email}}"}
{"text":"退出:{{name}}さんが退出しました。"}
{"text":"離席:{{name}}さんが離席しました。"}
{"text":"離席メモ:{{name}}さんがメモを残しました。メモ:{{memo}}"}
{"text":"スペース復帰:{{name}}さんが一時離席から戻りました。"}
{"text":"チャット:{{name}}さんからのチャットです。メッセージ:{{message}}"}
{"text":"会議室:{{name}}さんが会議室に入りました。会議室名:{{room}}"}