📄

埋め込みオブジェクトでGoogleスライドやPDF、YouTube、Vimeoを表示したい

Tags

埋め込みオブジェクトを利用して、GoogleスライドやPDF、YouTubeやVimeoをさせることが可能でございます。 埋め込みオブジェクトについての詳細はこちらをご参照ください。

埋め込みオブジェクトでGoogleスライドやPDFを表示させる方法

Googleスライドの場合

  1. 埋め込みオブジェクトに反映させたいスライド用意し開く
  1. ファイル>ウェブに公開を選択する
  1. 「埋め込む」を選択しスライドの時間、その他設定のチェックボックスを適宜設定し「公開」ボタンを押下する
  1. 「”(ダブルクォーテーション)」の部分(青の網掛け部分)をコピーし、埋め込みオブジェクトにURLを入力し「Load」を押して設定完了

PDFの場合

  1. 埋め込みオブジェクトに反映させたいPDF用意しGoogleドライブにアップロードをする
  1. 該当のPDFを右クリックし「リンクを取得」を押下する
  1. 「リンクをコピー」を押下し、ブラウザでリンクを貼り付けPDFを開く
  1. 右上の縦に黒い点が3つ並んでいるアイコンを押下し、「アイテムを埋め込む」を選択する
  1. 「”(ダブルクォーテーション)」の部分(青の網掛け部分)をコピーし、埋め込みオブジェクトにURLを入力し「Load」を押して設定完了

埋め込みオブジェクトでYouTubeやVimeoを埋め込む方法

YouTubeの場合

  1. アップロードしたいYoutube右下の共有ボタンを選択
    1.  
  1. 「埋め込む」を選択
  1. 「”(ダブルクォーテーション)」の部分(青の網掛け部分)をコピーし、埋め込みオブジェクトにURLを入力し「Load」を押して設定完了
 

Vimeoの場合

  1. アップロードしたいVimeo右下の共有ボタンを選択
  1. 「”(ダブルクォーテーション)」の部分(赤枠の部分)をコピーし、埋め込みオブジェクトにURLを入力し「Load」を押して設定完了