🗣️

雑談機能


マイクの使用を許可する

oViceを利用するためにはマイクの使用を許可していただく必要がございます。
notion image
  • 初めて入場する際にマイクの使用許可が求められます。
  • マイクの使用を許可するとoViceで音声通話を利用することができるようになります。

誤って「許可」ではなく「ブロック」を選択してしまった場合

notion image
マイクの使用許可をする方法を案内する説明ページが表示されます 。 ※説明ページが表示されると、許可をする以外の動作ができなくなりますのでご留意ください。
notion image

マイクブロックした場合の解消方法

  1. URLバー左側の南京錠マークを押下する
    1. notion image
  1. 「マイク」を許可にする
    1. notion image
  1. 「再読み込み」を選択し、設定を保存し完了です
    1. notion image

アバターを動かす

目的の場所をダブルクリックするか、自分のアバターをドラッグすることでスペースの中を自由に移動することができます。
広いお部屋を移動する場合の操作
  • トラックパッド・マジックマウス等:上下左右に画面をスクロールしたうえで移動
  • Windows系(マウスに縦スクロールしかない場合):Shift + スクロールで横移動が可能 ※キーボードの十字キーでもスクロールできます。

他の人と話す

自分の声が届く範囲(アイコン周辺の黒い円)が常に可視化されます。(ミュート解消時)
notion image
話したい相手に近づいて声掛けしましょう。 お互いの円(赤い〇と緑の〇)が重なると会話可能になります。
notion image
相手のアイコンに近ければ近いほど声がハッキリと聞こえます。 遠く離れると声が小さくなります。 さらに遠くなり相手の声の届く範囲から出てしまうと声が聞こえなくなります。

向かい合って話す

アバターについている小さい赤色の矢印はアバターの顔の向きを示しています。 矢印の方向にあるアバターの声はよりハッキリ聞こえ、発話者の声もよりハッキリ通ります。 顔の向きを合わせる際は、話したい相手のアイコンをクリックすることで矢印の向きを合わせることができるようになっています。
notion image
※アイコンを動かすと顔の向きも変わってしまいますのでご注意ください。 ※向き合わずに会話している場合、少しの動きで声が聞こえなくなってしまう場合があります。
notion image
※このように後ろ向き同士で話した場合、声が聞こえにくい、もしくは聞こえない状態になります(現実世界と近いイメージ)。

マイク設定

画面下部にある歯車マークをクリックするとマイクの設定が変更できます。
notion image
notion image
【裏技】
下記の写真赤枠のスピーカー設定はマイクミュート時のスピーカー設定になります。 下記スピーカー設定をミュートのon/offで切り替える事で下記のような設定が可能です。
  • マイクミュート解除時:ヘッドフォンから音声を聞く
  • マイクミュート時:PCから音声を聞く
上記の設定をすることで、話しかけられた事を気づきやすい設定にできます。
notion image
notion image
また、スピーカーの音量を個別設定可能になりました! 相手から聞こえる音量の調整が可能ですので、オフラインの会議室に複数のユーザー存在し、oVice上で会議を行っていただく際に利用していただくことでハウリング対策にもなりますので是非ご活用ください。
【操作方法】
  1. 画面下部にある歯車マークをクリック(赤枠)
  1. 「Volume」のバーで調整可能です(青枠) ※スピーカーの音声を0にするとアイコンが透明になります。
notion image

マイクをミュートにする

・マイクのミュートは、下部のマイクボタンをクリックしてください。  マイクをミュートにしたい場合は、マイクボタンを再クリックしてください。 ※スペースキー(空白を入れるボタン)を押すことでもミュート状態にすることが可能です。
・下部の歯車アイコンから、マイク設定を変更することが可能です。
notion image