🥰

oViceガイド - 初心者向け

対応デバイス

ブラウザ(国内占有率)WindowsMacAndroid(モバイル)iOS(モバイル)
Chrome(53.04%)
Safari(8.20%)
-
-
Firefox(6.48%)
Edge(10.57%)
◯(Ver79.0.309.65以降)
◯(Ver79.0.309.65以降)
Opera(0.70%)
IE(9.26%)

2021/2/23更新 ◎:推奨、◯:利用可、△:非推奨、✕:非対応

アクセス

マイクテスト・カメラテストし、双方に問題が無いことを確認してください。 ・oViceではブラウザ側でマイク・カメラが許可されていないと正常に動作しません。 ・必ずテストに問題が無いことを事前に確認してください。 ※ スペース内では音声のミュート・カメラのオフが可能ですので、ご安心ください。

image

ワークスペースに参加

パブリックスペースの場合

スペースのURLにアクセス、お名前を入力するだけで入室できます。

プライベートスペースの場合

誰でも入れるパブリックスペースとは違い、プライベートスペースは入場に許可が必要です。 ベルアイコンをクリックして中の人に到着を通知することができます。

image
  • ベルをクリックするとスペース内に来客を知らせるチャイムがなります。
  • もう一度クリックするとチャイムが停止します。
  • スペースに誰もいない場合は、プライベートスペースに入ることはできません。
image

誰もいない場合は「このワークスペースのメンバーになりたい」をクリックし、 管理者に参加のリクエストをしてください。

image

ワークスペースの管理者は、参加リクエストを承認するか拒否するかを選択できます。

マイクの使用を許可する

oViceを利用するためにはマイクの使用を許可しなければなりません。

image

  • 初めて入場するとマイクの使用許可が求められます。
  • マイクの使用を許可するとoViceを利用することができます。スペース内で、マイクをミュートにすることもできます。

誤って「許可」ではなく「ブロック」を選択してしまった場合

image

マイクの使用を許可する方法を案内する説明ページが表示されます ⤵️

image
  • 最後に「再読み込み」を選択し、設定を保存します。

アバターを動かす

目的の場所をクリックするか、自分のアバターをドラッグすることでスペースの中を自由に移動することができます。

image

広いお部屋を移動する場合の操作

 ・トラックパッド・マジックマウス等:上下左右に画面をスクロールして移動

 ・Windows系(マウスに縦スクロールしかない場合):Shift + スクロールで横移動が可能

他の人と話す

現実世界のように他の人たちと話すことができます。

image

相手から近ければ近いほど声がハッキリ聞こえます。

image

遠く離れると声が小さくなります。

image

さらに遠くなると声が聞こえなくなります。

向かい合って話す

アバターについている小さい赤の矢印はアバターの向きを示しています。矢印の方向にあるアバターの声はよりハッキリ聞こえ、自分の声もよりハッキリ通ります。

image

背中を向けて話しているため、声が若干通りにくくなります。

image

向かい合って話ているため、声が最もハッキリ通ります。

マイクをミュートにする

・マイクのミュートは、下部のコントロールバーのマイクボタンをクリックしてください。ミュート解除は、マイクボタンを再クリックしてください。

・マイクボタン左上の歯車アイコンから、マイク設定を変更することができます。

image

ミーティングルームを利用する

💡

ミーティングルームはオープンスペースから隔離されており、オープンスペースの音声は会議室内に聞こえず、中の声が外に漏れることがないので、現実世界の会議室のように活用できます

  • スペース上にある白い半透明のスペースはミーティングルームを意味します。該当の場所をクリックすることで、入室できます。
image

  • 「•••」ボタンから “🔓Lock”ボタンをクリックすると、部屋に鍵が掛かります。ロック状態だと後から誰もその会議室には入室できなくなり、完全にプライベートな空間として会話ができます。ロックされた部屋には管理者のみ入室できます。もう一度“🔓Unlock”をクリックするとロックを解除できます。

  • "🖥 画面"のアイコンをクリックし画面共有をすることもできます。
  • Chromeの場合、「音声を共有する」にチェックすると画面共有の音声も共有できます。
image

  • "🎥 ビデオカメラ"のアイコンをクリックすると、会議室内でカメラを有効にできます。
image

チャット機能

スペース全体で使えるチャット機能です。

image
  1. テキストを入力し、送信ボタンをクリックするとアイコンから吹き出し口で表示されます。 ※ショートカットキー Mac: command + return | Win: control + enter

image
  1. 過去の履歴はチャットボックスをクリックすると表示されます。 ・過去ログの最大数は30件。 ・添付ファイル等の送受信はできません。 ・メンバー・管理者以外の権限では入室前のチャットを確認することはできません。 ・メンバー・管理者権限保有者のみチャット履歴を削除することができます。
  2. ダイレクトメッセージ チャットメッセージに @ をつけるとダイレクトメッセージを送ることができます。 また、相手のアバターをクリックor囲むと自動に @ が挿入されます。 ダイレクトメッセージの吹出口・履歴は送り手と受け手のみに表示されます。

その他、機能について

oViceにはさらに便利な機能がたくさんあります。ぜひ、こちらもご覧ください。

image
image