🛠️

オブジェクトへの参加を制限する方法

説明会やセミナーを行う際、オブジェクトへの参加者を制限する方法です。
参加者様がオブジェクトに自由に繋がることを防止し、不要な音が入る事象を解決できます。
 

操作方法〜動画版〜

 

操作方法〜手順紹介〜

  1. 画面共有などを立ち上げます。
画面共有を行った側の画面
notion image
画面共有を見ている側の画面
notion image
  1. 画面共有を行った人が、下記画像の赤枠のボタン(共有停止ボタン)を押す
notion image
  1. 下記の様に共有画面を見ている参加者様は、「参加ボタン」がなくなるので、画面共有に参加できなくなります(音声が全体に共有されるのは線が繋がっている人だけの状態の為、登壇される方のみが会話に参加できる状態になります)。
画面共有をしている側の画面
緑から黄色のボタンに変わります。(赤枠)
notion image
画面共有を受けている側の画面
参加ボタンがなくなります。(青枠)
notion image