📅

Googleカレンダーステータス連携

目次(クリックで展開いただけます)

Googleカレンダーの連携

Googleカレンダー上の予定の有無をoViceへ連携することが可能となりました。 ※oViceへ会員登録しているアカウントのみ設定が可能です。
 

設定方法

⚠️
Googleカレンダーとの連携はスペース毎に設定が必要です。 複数スペースでご利用されたい場合は、各スペース毎に設定を行ってください。
 
  1. oViceのスペースへ会員登録しているアカウントにてログインする ログインURL:https://app.ovice.in/login
  1. 自分のアバターをクリックする
  1. 「鉛筆マーク」をクリックする
  1. プロフィール画面(個人設定)が立ち上がります
  1. プロフィール>「GOOGLE CALENDARへの接続」を押下します
  1. 別ウィンドウでGoogleのログイン画面が立ち上がり、連携したいアカウントの選択を行います
  1. Googleアカウント側でログインを行い、連携が完了すると認証完了画面が表示されます
    1. 【ビジネスアカウントの場合】
       
      【個人アカウントの場合】
      *「全てのカレンダーの予定表示です」と「自分のカレンダーにスケジュールを表示です」の両方のチェックをお願いします。(片方のみをチェックした場合、エラーが起きる可能性があります。)
  1. 「CLOSE」ボタンを押下すると、ウィンドウが自動で閉じます。
  1. 連携完了後、下記文言を確認し【キャンセル】ボタンを押下し設定画面を閉じてください。
  設定は完了しておりますので、ご安心ください。
 

 

カレンダー上の予定をアバターに反映する必要のない場合

 
カレンダー上に予定が入っていても、oVice上のアバターに絵文字を出す・出さないことを選択することが可能です。
例)作業時間をカレンダー上ではブロックしているが、実際はoVice上で話しかけられても対応はできるため、アイコンに予定があることを反映する必要がない時 など
 
  1. Googleカレンダー上の該当する予定の詳細画面を開き、赤枠部分をクリック
  1. 予定ありを選択:アバターに絵文字がでる
    1. 予定なしを選択:アバターに絵文字が出ない
 
 

連携解除方法

  1. 自分のアバターをクリックする
  1. 「鉛筆マーク」をクリックする
  1. プロフィール画面(個人設定)が立ち上がります
  1. ステータス>「GOOGLE CALENDERとの接続を解除する」を押下します ※一時的に解除したい場合は、ステータス下部のトグルをOFFにしてください。
  1. 連携解除確認画面が表示され、「接続を解除する」を選択後、 プロフィール画面で【キャンセル】を押下し設定画面を閉じると完了です。
 
 

連携後に別のアカウントで再度連携したい場合

  1. プロフィール設定画面を開き、連携を解除します
  1. 再度「GOOGLE CALENDARへの接続」を押下します
  1. Googleのログイン画面で【別のアカウントを使用】を選択し、 連携したいアカウントへのログインを行います
  1. ログイン後、設定方法に記載の流れで設定を行ない、別アカウントの連携が完了です
 

ステータス表示について

Googleカレンダー側での予定の有無を表すカレンダーマークは、oViceのアバター上(絵文字が反映される位置)に反映されます。

予定あり

Googleカレンダー
oVice
※oVice側で絵文字を設定している場合も、予定がある場合はカレンダーマークが表示されます。

予定なし

Googleカレンダー
oVice

 
 
 

よくある質問

Q. Googleカレンダー上で招待された予定に未回答の場合、どのような表示になりますか?

A. 招待された予定に回答していないとしても、カレンダーマークが表示されます。

Q. 1つのGoogleカレンダーに対して、2人同時に接続することはできますか?

A. できません。  基本的に後から接続を行なったアカウントが優先的に接続されます。  その際、すでに接続されていたアカウント側にエラーメッセージなどは表示されません。
 

Q.oViceはスケジュールの情報をどこまで確認・閲覧可能でしょうか?

A.oViceはユーザーが今後7日間のどの時間帯に予定が入っているかのみ確認可能です。 スケジュールの詳細情報(タイトル・内容・参加者など)は閲覧できません。
 

Q.スケジュールの情報はoViceサーバ上に保管されますか?

A.アカウント連携時にGoogleから頂く更新情報を受け取るためのaccess_token 情報とユーザーを識別できる情報を保管いたします。
また、予定の時間に合わせて絵文字の設定更新を行うため、予定の開始時間と終了時間を保管します。この情報は、絵文字更新完了1分後にサーバ上恒久的に削除されます。
 

Q.機能を使用するために、どんな許可が必要でしょうか?また、目的も知りたいです。

A.下記の許可をお願いいたします。
  • calendar.events.readonly
    • ユーザーのカレンダー予定の更新情報を受け取れます To get notified about upcoming changes in user’s primary calendar
  • calendar.freebusy
    • ユーザーの特定時間帯の状態(予定の有無)を取得できます To determine available/busy time periods
  • userinfo.email
    • ユーザー識別のための情報を取得できます To identify the user
    •  

Q.データの更新頻度はどれくらいでしょうか?

A.ユーザーのカレンダーに変更がある度、Googleから通知が届きます。 その情報をもとにユーザーの今後7日間の最新状態を取得し、該当の時間帯になり次第、アバター上の絵文字を更新します。